湯船に浸かる習慣を付けて生活にメリハリを

スポンサーリンク

\どちらかクリック頂けると嬉しいです。/ うつ病 人気ブログランキング

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

お風呂に浸かると「幸せ感」が増すってご存知でしたか?

忙しいと毎日お風呂に浸かるのは大変ですよね。私も忙しい日はほとんど毎日シャワーで済ませていたからお気持ちは分かります。

朝は6時起き。急いで支度して最寄りの駅へ。満員電車に揺られながらようやく出勤。忙しい仕事の中で残業は当たり前。部下とのやりとり、上司とのやりとり、同期とのやりとり、他の会社の方のやりとり、、、でもうヘロヘロ。

食事もろくに食べれません。ようやく帰宅したと思ったらシャワーを浴びてサッとベッドへ…。ストレスもたまります。

そんな多忙な毎日。

だけど今では最低でも2日に1回は浴槽にお湯をためて湯船に浸かるようにしています。

それは湯船に浸かるという行為が体の汚れを落とすだけではなくリラックス効果が期待できる事を身をもって知ったからです。

身体の疲れもとれますし、疲れにくい身体にもなります。

シャワーを浴びる毎日から、少しでもお風呂にお湯をはって湯船に入る日を作るだけで1人の寂しさが紛れるのです!

さらに他にもメリットがあるのでお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

湯船に浸かるメリットとは

湯船に浸かってリラックスするとストレスを緩和させるβエンドルフィンやセロトニンの分泌が活発になります。

βエンドルフィンやセロトニンとは簡単にいうとストレスを軽減するもの。脳内で機能する神経伝達物質の1つです。

毎日お湯につかっている人の方が「主観的幸福感」「主観的健康感」が高い事がある調査で分かっています。

つまり、お湯につかる習慣をつけている人は、シャワー派の人よりも「幸せ」って事なんですよね。幸福度が高いのです。とても極端な言い方になりますが。

さらに日本人って世界的に見ても長生きするんですよね。統計的に分かっています。それは食事や運動もかかわっているのですが、どうやら良い健康状態を保つ=湯船に浸かる習慣、でもあるようです。

だからこそ、できれば忙しくてストレスを貯めている人こそ、入浴する習慣をつけてほしいのです。

それだけで毎日に変化が生まれます。

でも、現実的に考えて、毎日お風呂につかるというのは難しい事もありますよね…。

だから「2日に1回入浴する」という習慣を試してみませんか?

私もなかなか多忙な日々を過ごしていますが「2日に1回」だけなら入浴する習慣をつけられました。

しかも時間としても10分間の入浴だけで十分なリラックス効果+αを得られるそうです。

お風呂に入る事で寝付きも良くなって睡眠の質も良くなります。疲れもとれて翌日スッキリします。

ちなみに湯船に浸かると痩せるって本当なの?

湯船に浸かる習慣をつけると嬉しいのはストレス解消効果だけではありません。

実は湯船に浸かる習慣をつける事で痩せやすい身体を作る事が可能なのです。ダイエット中だと言う方はじっくり読んでくださいね。

まず、10分程度お湯につかるだけで約20分のジョギングに匹敵する80キロカロリーもの消費が可能です。

そしてお風呂に入る事で血行が良くなります。血行が良くなるとむくみ解消にもなりますし、新陳代謝が上がります。

新陳代謝は体温が1度上がると13%上がると言われています。

つまりお風呂に入る習慣をつけるだけで痩せやすい身体作りに繋がるというわけですね。

さらに入浴中に流れ出る汗には毒素や老廃物がまじっています。

毒素は脂肪と結びついてしまう性質を持っています。毒素がたまる事で燃えにくい脂肪が身体について痩せにくくなってしまう。

ゆっくりとお風呂につかる事はダイエット効果をも生み出します。

<h2>湯船に浸かる事で芯から体臭予防ができる!</h2>

あなたは欧米の人は体臭がきつい方が多いと感じた事はありませんか?

それは食事や遺伝子の問題も、もちろんあるでしょうが、湯船につかる習慣がないことも原因の1つであると言われています。

シャワーだけでは体臭予防には不完全なのです。

まず1点として、体臭は疲れのもとである乳酸が影響します。

乳酸は別名「疲労物質」と呼ばれていまして疲れが貯まってくると同時に乳酸も貯まっていきます。

乳酸って疲れのもとになるだけではなく、体臭のもとにもなる成分です。疲れが原因である体臭なので「疲労臭」と呼ばれます。

乳酸は血液の循環が良くなると減少していくので、湯船にゆっくりと浸かって身体の疲れをとり、そして血行の流れを良くする事で疲労臭は抑えられます。

さらに2点目として、シャワーだけでは毛穴の奥に貯まっている老廃物までは流す事が出来ません。

その流れ落ちながった老廃物によって嫌な体臭を発してしまう場合があります。

この老廃物を含んだ汗を『悪い汗』と言います。『悪い汗』はゆっくりと湯船につかる事で防ぐ事ができます。

入浴をする習慣をつける事によって体臭予防にもつながるんですね。

ちなみに通常の入浴だけでは体臭予防効果が実感できなかった人は、コップ一杯のお酢を湯船に入れるという入浴方法がおすすめです。

お酢には殺菌作用のあるクエン酸が含まれておりまして、雑菌の繁殖を抑えてくれる効果があります。結果としてより高い体臭対策が行えます。

まとめ

1人が寂しいなら出来るだけ入浴する日を増やそう。

湯船につかるとストレス解消効果だけではなく、ダイエット効果や体臭予防にも繋がる

2日に1回は湯船につかる習慣をはじめませんか?

\どちらかクリック頂けると嬉しいです。/ うつ病 人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 
うつ病
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オワログをフォローする
スポンサーリンク
【オワログ】人生オワタからの復活を目指す生活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました