【人生どん底からの脱出】オワログの自己紹介

オワログの自己紹介 終わっている話
スポンサーリンク

\1日1クリック頂けると嬉しいです。/ うつ病 人気ブログランキング

 

 

おはこんばんちは。オワログです。

この記事では、とりあえず、まずは簡単な自己紹介をしたいと思います。

「お前の事なんざ全く興味がない」だって~!?

そんな事言わずに見てってくださいよ。

まぁ、ざっくりと言うと天涯孤独の病気持ちのオッさんなわけだが、、、

興味のある人は読みすすめてほしい。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

両親(毒親)の存在

両親(毒親)の存在

 

まず、私の人生を語る上で欠かせない存在。それは母である。

母は何かにつけて私に干渉してきた。

  • 付き合う友人
  • 日々の生活
  • 進路

これは周りからすると理解できない部分が多々あるかと思うが、うちの母は異常だった。

周りは「オワログの事を心配して世話を焼いてんだよ」って良く言ってた。

でも、違う。レベルが違うのだ。

いわゆる度を越した過干渉ってやつかなあ。

家に監視カメラがついているような状態だった。

何をするにも監視され、家の中で私の自由はなかった。

そして、どんどん私はおかしくなっていくのである。

オワログの中学時代

小学校まで縛られて生きてきた反動だったのか?グレた。これはほーんとグレた。家が嫌すぎて公園で野宿して学校行ったりしてた。

学校でも結構悪い事をしてしまった。

イジメとかはしてませんよ。弱いものいじめするヤツだいっきらい。

ま、でも何したって親は変わらないもんだね。

本当に何も変わらなかった。

楽しそうに生きている同級生たちがとても羨ましかった。

この頃ってもう『心から笑う』って事が出来なくなっていたからね。友達もどんどん自分から離れていった。

この辺りで将来は親に頼らず自分の力だけで生きていこうと決意した覚えがある。

大金を稼いで、自分のちからだけで、自分の人生を謳歌してやるって。

オワログの社会人時代

義務教育が終わったあたりで家出同然で他県へ。

両親も諦めていたのか、探された覚えはない。

色々な土地で、様々な仕事をした。

  • 工場勤務
  • 営業
  • 電話系(発信、受信)
  • etc

そして仕事以外の時間はほとんど勉強していた。

私には密かな野望があったんだ。

それは自営業として独立し、ゆくゆくは法人化して社長になる事。

  • 地位
  • 名声

全てが欲しかった。

それで幸せになれるって思っていたんだ。

うつ病になってしまう

うつ病になってしまう

 

あれはたしか26歳頃の事かな?

外でノートパソコンをカタカタ打って仕事していた時に急に涙が止まらなくなってきたの。

  • もう嫌だ、死にたい
  • 周りはあんなに楽しそうにしてるのに、なんで俺は働いてばかりなんだ

どうやら僕は壊れてしまったみたいだ。

ここから私の闘病生活ははじまる。

生きてきた環境に恵まれてるヤツを心底憎んだね。もうそれだけで勝ち組じゃんって。子供は親を選べない。なんで俺なんて生んだんだろう?生まれてきたくなかったのにと思った。

うつ病で壊れてしまってから その後

病院に通いながら、なんとか自営業として独立する事はできました。

ただ、それからは、今までの疲れが一気にきたのだろうか?さらにさらに、急激に体調が悪くなってきた。

薬を飲んで仕事をして、そして酒で現実逃避。その繰り返し。酒、酒、酒。酒だけがその時はココロのよりどころ。

友人はいたけど、部屋に戻って1人になると飲んでしまう。孤独感って本当に辛いよね。いつか結婚したいなぁ、、、なんつって。

そして、とうとう自営業の仕事だけでは生活が成り立たなくなってきた。

だめもとで障害者年金の申請をしたら2級をもらった。精神障害者手帳も2級だ。

いったんは立て直せた。仕事を頑張った。だけど、またダウン。

そっからはもうどんどんどんどん酒の量が増えていく。

気がつけば立派なアル中のできあがり。

この辺がたしか30歳の頃だったかな。

「もう、そろそろいっか。」

自殺をしようと思いました、、、。

将来に何も希望が持てなくなっていました。

  • 「自殺 方法」
  • 「確実に死ぬ方法」
  • 「首吊り 方法」

いろいろと調べました。

だけど自殺はできない

amazonでロープを買った事があります。

でも受け取らない…。

またロープを買う。

受け取らない…。

それの繰り返し。(宅配のお兄さんごめんなさい)

死にたいのだけど死ぬ事ができない。

どうしようもない日々でした。

それからは、精神病院に入院したり、お金がそこをついたので生活保護を受けたり…。

絵に描いたような転落人生ですね(苦笑)

鬱病になったけど、また頑張ろうと思ったキッカケ

それからは暇だし、やる事もないし、家にいたら酒を飲んでしまうし、、、

病院の先生のすすめで、図書館に通う日が続きました。

それでなんだっけなぁ?なんかの本に書いてあったのですよ。

人生はオセロのようなもの。黒い石が続いていても最後に白い石を置く事が出来れば人生は全て白になる

 

うる覚えなんですけど、そんなニュアンスの事が書いてありました。

そこで、もう一度頑張ってみっか、と。

僕の人生なんて1個めから黒みたいなもんじゃねーかって思ったりもしたけど(笑)

 

うつ病などで落ち込んでいる時、本なんて読めないって時多いと思います。

そんな時は漫画でも良いと思います。

無料で読める漫画アプリを「【おすすめ】無料漫画アプリを6つ厳選してみた」にまとめています。

ぜひ参考にしてください。

派遣会社で職探し

派遣会社で職探し

 

派遣会社に行って仕事を探す事からはじめました。

条件としては、

  • 寮付き
  • できるだけ給料が良い
  • 職種は選ばない

そんな感じ。

で、今に至ります。

死ぬ時は笑って死にたい!

もう一度頑張ってみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>> オワログのトップページに戻ってみる

 

補足 うつ病などの精神疾患で悩んでいるアナタへ

同じような状況で奮闘している方、必死に生きている方、探しています。

共に助け合っていけるような方、、、

こちらの記事「うつ病と戦う方のブログを厳選!1人じゃ心細いアナタへ」にまとめています。

あわせてご覧いただければ、と思います。

\1日1クリック頂けると嬉しいです。/ うつ病 人気ブログランキング

 
終わっている話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オワログをフォローする
スポンサーリンク
【オワログ】人生オワタからの復活を目指す生活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました