双極性障害でも生きる!ナレッジベースサイトBIPOGRAPHY(バイポグラフィー)とは?

双極性障害でも生きる!ナレッジベースサイトBIPOGRAPHY(バイポグラフィー)とは? うつ病
スポンサーリンク

\1日1クリック頂けると嬉しいです。/ うつ病 人気ブログランキング

 

 

「ば、ばいぽ?…グラフィー?」

「バイポグラフィーって何?」

聞きなれない単語ですよね。この記事ではBIPOGRAPHY(バイポグラフィー)について、双極性障害ナレッジベースサイトの事について紹介していきます。

>> BIPOGRAPHY(バイポグラフィー) 公式サイトはこちら

スポンサーリンク

BIPOGRAPHY(バイポグラフィー)とは?

BIPOGRAPHY(バイポグラフィー)とは?

BIPOGRAPHY(バイポグラフィー)って馴染みのない言葉ですよね。これは英語の一つの単語ではなく、単語と単語を合わせた造語です。この言葉は、

  • 「双極性障害」の英訳「Bipolar disorder」の「Bipo」
  • 「~について書かれたもの」の意味の「-graphy」

と合わせて「BIPOGRAPHY」としました。

これは、双極性障害ナレッジベースサイトの名前であり、双極性障害者の方々が実際に得た経験や豊富な知恵(=ナレッジ)を集め、データベース形式にしたwebサイトのことを言います。

このサイトで、同じ病気を持つ方々の想いや経験を共有し合ったり、参考にすることで自分なりの「病気との正しい向き合い方」を見つけ、そして少しでもこの病気に人生を翻弄される人が減ってほしいという思いから作られました。

BIPOGRAPHY代表の白楽たまきさんは、2016年12月に任意団体として活動する、双極性障害ナレッジベース開発プロジェクトを開始しました。

当本人も双極性障害の当事者でありながら、当事者間の互助を促進し、この病気で悩む人が一人でも多く減るようにと願いながら、他5人のスタッフたちと運営しています。

双極性障害とは?

双極性障害とは?

「躁うつ病」や「双極性感情障害」とも言われ、うつ病とともに気分障害に分類されます。気分が異常なまでに高揚したり、反対に著しく落ち込んだりするのを行き来する精神障害で、脳の病気でもあります。

気分安定薬による予防が必要となることが一般的ですが、双極性障害の「躁状態」、「うつ状態」はほとんどの場合回復し、90%以上は再発すると言われています。

原因や治療法に未解明なことが多く、現代治療でも完治しないと言われています。加えて、症状や治療法、躁やうつの予防法、発症時の対処法などが非常に多様で、個人差にも大きく関わってきます。

そのため、多くの人たちがこの病気に苦しむだけじゃなく、仕事や家庭、まわりとのコミュニケーションや生活面においても、深刻な困難に直面し、この病気によって人生を大きく翻弄されています。

躁うつ病の症状

気分の異常な高揚が続く状態で、明るく開放的でもありますが、急にイライラして怒りっぽくなったりします。

  • 自尊心の肥大:自分は何でもできると気が大きくなる。
  • 睡眠欲求の減少:趣味などに没頭したりすると、眠らないでいつまでも元気に過ごせる。
  • 多弁:ひたすら一日中喋りまくったり、手当たり次第電話をかけまくる。
  • 観念奔逸:次から次へとアイディア(思考)が浮かんでくる。
  • 注意散漫:すぐに気が散って集中力がなくなり、落ち着きがない。
  • 活動の増加:仕事などの活動量が増え、よく動く。破壊的な逸脱行動になりうる。
  • 快楽的活動に熱中:お金を使いすぎてしまう。逸脱行動に出る。

双極性障害ナレッジベースサイトの使い方

このサイトのホームでは、大きく6つのカテゴリーに分けられます。

  • 症状…躁状態の症状 / うつ状態の症状 / 混合状態の症状 / 低め安定時の症状 / 躁うつの切り替わり周期やトリガー / その他の症状
  • 対策…躁状態の予防策 / 躁状態の時の過ごし方 / うつ状態の予防策 / うつ状態の時の過ごし方 / 薬に関すること / 睡眠に関すること / 負の感情への対処法 / 全般的な対策
  • 体験談…症状や治療の経緯 / 成功体験 / 失敗体験 / 薬の副作用 / 投薬以外の治療法 / その他の体験談
  • スキルやノウハウ…この病気を持っていることで直面する社会的困難や、それに立ち向かうためのスキルとノウハウに関する情報です。
  • コラムやエッセイ…社会や制度に対する不満や、双極性障害と共に生きていく上で大切な事、この病気にまつわることについて、ご自身の経験をもとに意見や考え方を自由に綴っています。
  • 関連コンテンツ…双極性障害をテーマに描かれた書籍や、漫画、ブログ、webサイト、映画やドラマなどを共有しています。

サイトの右端にも、もっと細かくカテゴリー別に内容が分けてあるのでそちらも活用して下さい。

「豊富な知恵と多様な経験」=ナレッジ

ナレッジという言葉がよくこのサイト内に出てきます。同じ病気の人たちが提供し合う知恵や様々な経験を、サイトに訪問して下さった方にもシェアしてもらいやすいように、ナレッジ送信用フォームを設けてあります。

「ナレッジを提供する」という表示がサイトの上部にあるのでここから行くことができます。

その隣に、「初めての方へ」という表示があり、これを押すと、BIPOGRAPHYの解説や双極性障害のことについてや、サイトの使い方、名前の由来をみることができます。

その下に、

  • ナレッジ提供者数:これまでにナレッジを提供して下さった方の累計人数
  • ナレッジ件数:公開済みのナレッジ合計件数
  • SNSシェア数:SNSでいいねやシェアを頂いた累計回数

が表示されています。

BIPOGRAPHYのいいところ

BIPOGRAPHYのいいところ

このBIPOGRAPHYの私が思ういいところをまとめてみました。

  1. 病気を持つ当事者本人がこのプロジェクトの代表となり、この病気で悩んでいる人の役に立ちたいという想いで仲間を集め、色々な活動を支援している。
  2. 対策やスキル・ノウハウなどを共有することで、同じように悩みを抱える人たちへ前進する一歩を差し伸べている。
  3. 活動資金を提供して下さった支援者の名前やブログなどのURLを掲載し、 WIN WINの関
    係を作っている。

BIPOGRAPHYのイマイチなところ

BIPOGRAPHYのイマイチなところ

  1. どうしても暗い情報が目立ってしまっているので、明るい出来事(例えば、「このサイトのおかげで立ち直ることができました!」など)をもっとみんなにシェアしていける場を作ったほうがいいと思った
  2. この病気でない人も、このサイトを元気づけるられるようなコミュニティがあればいいと思った

活動を支援しよう

活動を支援しよう

この双極性障害ナレッジベースサイトでは、3つの方法で支援をすることができます。

SNSやブログなど、無料でできる支援

知り合いの方に紹介したり、関連施設などに提示する場合は、ポスターをサイト内からダウンロードできます。

アフィリエイトリンクから支援

「関連コンテンツ」カテゴリーからアフィリエイトリンクを経由して、商品やサービスを購入することで、購入金額の一部がBIPOGRAPHYのサイト運営資金として事務局に届きます。

寄付や広告の出稿で支援

寄付をする際、「支援する」というボタンからできます。広告は0.25円/impで好きなだけ出稿ができ、出稿された方は「Thank you」ページで掲載されます。

プロジェクトメンバー募集中

双極性障害ナレッジベース開発プロジェクトは、任意団体でかつ非営利のプロジェクトです。対価をお支払いすることはできませんが、皆で楽しく思考錯誤を繰り返しながら、BIPOGRAPHYを盛り上げてくれる仲間を募集しています。

参加資格は特にありません。当事者でなくてももちろん歓迎いたします。ご応募やこの件に関するご質問は、お問い合わせフォームからお願いします。

まとめ

この記事では、BIPOGRAPHY(バイポグラフィー)について紹介してきました。双極性障害という病気はまだ広く認知されていないので、この病気に無関係な人もこのサイトで深く知ってもらえるきっかけになればと思います。

そして一人でも多く、この病気で悩んでいる人たちを救える手助けができればいいですね。

>> BIPOGRAPHY(バイポグラフィー) 公式サイトはこちら

\1日1クリック頂けると嬉しいです。/ うつ病 人気ブログランキング

 
うつ病
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オワログをフォローする
スポンサーリンク
【オワログ】人生オワタからの復活を目指す生活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました